忍者ブログ
がじろーとこすけのおかしな生活
Calendar
<< 2017/09 >>
SMTWTFS
12
3456 789
10111213 141516
17181920 212223
24252627 282930
Recent Entry
Recent Comment
Category
638   637   636   635   634   633   632   631   630   629   628  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕はオオカミ

え〜、これレオンです。
ネタがなくてとりあえずアップで撮ったらなんかちょっといいカットだったので・・・

さて、今度はスタンの話。
スタンは2003年8月20日、おいらの親父の亡くなる5日前にうちにきました。
(→『さよならおじちゃん』参照
スタンは毎年幕張で開催されている、『わんにゃんWORLD』というイベントで仔犬直売コーナーで出会った。

すでにレオンを買い始めて4ヶ月。
すっかり犬好きになったおいらが大金片手にレオンのお友達探しにいったのだ。
最初はダックスだったから今度は違う犬、できればモシャモシャがいいなと思いながらケータイで犬種を調べつついい仔を探す。
ディズニー映画『わんわん物語』にも出ているミニチュアシュナウザーにしようと決めた。
眉毛とひげが特徴的で賢そうな顔立ちが気に入った。
で、いろいろ見てみる。
生後40日の仔犬たちはどの仔も小さくてかわいかった。
なかでも小さくヨタヨタしていたスタンを抱っこさせてもらった。
うはぁ〜むちゃくちゃかわいい(*´д*)
でも衝動買いはいけないと思いつつスタンを元に戻し他の仔を見に行く。
いろいろみていたらさっきの仔(スタン)を女の人が抱っこしていて、『かわいい〜この仔がいいな〜』と言う声が聞こえてきた。
ヤバイ!
そう感じてスタンのいた場所へ戻る。
やはり犬を飼う(買う)というのは勢いだけではいけないのか、その人は一度スタンを戻し旦那さんらしき人と少し離れたところで相談をしていた。
チャーンス!と思い係のお姉さんを呼び、『この仔ください!』と言っていた。

で、いろいろ手続きをしているとき、『あ、この仔はローソーがありますけどいいんですか?』と言われた。
なんだそりゃ?と聞いてみると、どうやら狼を先祖に持つ犬はその名残である5番目の爪が、後ろ足に出る仔と出ない仔がいるらしい。
別にそれで病気になるとか健康上の不都合はほぼないわけで(伸びすぎなければ)大丈夫ですと言ってスタンを連れて帰った。

今でも狼爪がついています。
実際骨はつながっていないのでプラプラしていますが、運動の邪魔にもならないのでスタンはこのまま。

唯一不満な点。
シュナウザーは猟犬(ネズミ)の名残と、ショードッグとしての慣わしか子供の頃に断耳と断尾をされてしまう。
最近では断耳はあまり見ないが断尾はほぼすべての仔がしているのではないだろうか。
うちのスタンは断尾の際失敗したのか尻尾がとにかく短い。
親指の先ほどしかない。
喜んで尻尾を降るとピコピコ動いてかわいいのだが、怖がっているときやへこんでいるときの、尻尾が下がるという動作が見てもわからないのである。
コレはしつけの上でも不便です。

でも狼爪があろうが尻尾が短かろうがスタンがうちに来て良かったと思うのでした。


2005.4.23 Pelogoo
僕はオオカミ ペログー版
コメントなどはペログー版をご覧ください。
PR

ブログ内検索
Recent Comment
[04/23 拓ママ]
[04/22 ちょここ]
[04/16 ちょここ]
[03/23 拓ママ]
[03/21 みかん]
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ